怒りと死 笑いと生命力

  • 2012.01.03 Tuesday
  • 12:26
 

12月30日 (金) 晴天


怒りと死 笑いと生命力


There’s a flute inside you.

Try playing it!

Once you hear that sound,

You are free from birth and death.

---Message from Amma in the language of the heart.

 

 父が『頭を打って死んでやる!』と叫ぶ!
叔母が『そんなに死に急いだっていつかは、黙っていたってお迎えが来て死ぬんだから、そんなに急がなくても良いじゃない。』と言う。
 父は、『なぁにー』と凄い目をして叔母に向かってサイドテーブルの上に有る。磯辺まきを1ずつ丁寧に叔母向かいのソファーに座っている叔母めがけて投げつける。その後は、みかんの皮をむいて1房ごと食べた後その房を叔母に向かって投げつけて、そして次はサイドテーブルの上に有るのはテイッシュだ。これも1枚づつ丁寧に抜き出して丸めては叔母に投げつけて、
そして最後になにも投げるもんが無くなると、自分の入れ歯を口から外して叔母に向かって投げていた。

 しまいには疲れ果てて『もう駄目だ。疲れた生きができない。おーいもんでくれ!』と私に向かって叫んだ。その時は、明け方2時を過ぎていたので私は、『営業時間外なのでクイックでいいかな?』というと『なんでもいいから、揉んでくれぇー』と父が叫び、私は、真っ白いティッシュの紙中を歩いて父のベットへと行き、苦しくならないように胸の上と背中に肺の沈静ブレンドを優しくマッサージして、死への恐怖を解放するオイルでヘッドマッサージをした。
 父は、昼間と夜が逆転してしまっている父は、その後両手同時運動を大きな声で、数を数えて『1・2・3...10よーし!』と掛け声をかけたかと思うと『次行くぞぉ』と意気込んでまた何度と無く運動を明け方中していた。5時に目が覚めると、『あー疲れた。』と父が言っているのを聞いて余りの持久力にびっくりした。すると父は、また『1・2・3・・10よーし』といっているので私が父に『お父さんどうせなら100までやってみようよ!』と乗らせると『1・2・3』と数えて40あたりで『お前が変わりにカウントしてくれ!』そして私は、『41・42・・…60』次はお父さんの番だからがんばって!『61・62・63…』と軽快に父は数えきり『98・99・100よーし終わり!もういいね!』といって両手運動を終わると今度は何と両足を交互に自転車をこぐように寝ながら押し出した。『これも気が付くと98・99・ヒャーク!よーし!終わり!』そしてまたまた両手運動をして気が付くとこれを3回づつ続けるほどの持久力があった。そして今度は、かつてから大好きだったボサノバ調のベサメムーチョを歌いだした。可なりののりで歌っていたかと思うとその次の瞬間『がーがー』といびきをかいて眠りにやっと明け方6時に入っていった。
 私が、父のうつ病の回復と活性と刺激に良いと思って使用した。オイルブラックペッパーとジンジャールートとオレンジなどのブレンドの効果が聞きすぎてしまったようだった。父は、左脳があまり働かない自然体なので余りにもアロマセラピーの効果が自然に出てしまっていたようだ。


フルートの音を聞くSTIMULATION ブレンド 60ml


ブラックペッパー8滴

ジンジャー9滴

ブラッドオレンジ8滴

タンジェリン22滴

シナモンバーク8滴

クローブ8滴

ローズウッド12滴

クンジア12滴

ローズマリーハイランド25滴

タイムサチュロイド15滴

フラゴニア22滴


キャリアオイル:セントジョーンズワート 


使用方法:朝からお昼にかけて全身にマッサージするように使用してください。1度の使用量は8−15
mlをご利用ください。

 

 LOVE&LIGHT,
MIDORI

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM