ウィールスから身を守るエッセンシャルオイルで高齢の母と2人で対策

  • 2020.02.28 Friday
  • 03:34

2月27日 木曜日 気温27度 晴れトレードウィンド カイルアから

 

ダブルレインボウ

 気持ちよい朝日と共に清々しく目覚める。

ベッドルームからの朝日に照らされたオロマノ山脈を見ながら瞑想をし、幸福な気持ちに感謝をする。

 

世界中がCOVID−19に怯えている中、母と2人でその真っただ中の日本に帰国する。

ハワイは、トロピカルな気候の為か、今の所日本から観光で来たご夫婦以外は、感染者がいない。

流石の、日本人は、ハワイでも風邪の症状が出た時には、マスクをしていたそうだ。

その為か、ハワイでは感染者がいないのか?

暑い日差しにCOVID−19は、殺菌されているのか?

ハワイでは、2月1-6日ハワイマウイ島とオアフ島に滞在していた日本人のご夫婦以外の感染者が出ていない、ありがたい状況だ。

母が79歳の高齢で糖尿病もあるので、念のため外食などは避けて、近所のカイルアビーチに

気持ちよい日差しを浴びながらトレードウィンドに吹かれながら散歩に行く位にしている。

 

現在そして、中国・香港からのフライトは、ハワイを含めてアメリカでは運行を中止されている。

そして、過去に中国に滞在したことがある人の入国が中止になっている。

今、世界は、パンデミックに入る真っただ中だ!

 

ハワイのドラッグストア―には、フェイスマスクが売り切れ状態で、日本と同じ状態だ。

そんな中、私は、N95マスクをオンラインで購入し日本帰国に備えた。

 

COVID−19ウィールスは、インフルエンザウィールスよりも小さい為

通常のマスクでは、このウィールスを防御するのは不可能である。(WHOのニュースから)

 

ただ意外にアルコールや石鹸などで手洗いで殺COVID-19だ。(WHOのニュースから)

意外に簡単に防御できるともいえる。

 ご存知の通り、エッセンシャルオイルにもアルコール類が含有されている。

 

1997年からアロマセラピー、植物療法を勉強して来て、何度か風邪やインフルエンザに

感染したが、その度にエッセンシャルオイルを使用して1-7日間で完治してきた。

使用方法は、エッセンシャルオイルを空気中にエッセンシャルオイルを噴霧空気中の殺菌、殺ウィールスをしたり・経口経皮投与などで殺菌、殺ウィールス、身体の調子を敏感に感じ取り(悪寒、頭痛、喉の痛み違和感、鼻水、咳、倦怠感、節々の痛み、食欲がなくなる、下痢など)少しでも何か通常と違うなと気が付いて、その気が付いた時間から

エッセンシャルオイルを使用する間の時間が短ければ短い程、体内に菌、ウィールスが存在する時間が短くなる為に

早く完治する。そして、その時間が長ければ長いだけ完治に時間がかかるのを経験してきた。

 

それは、勿論私のクライアントの方々の例を見ても同じである。

 

インフルエンザやウィールスは、先ずホストを見つけてそのホストが弱ければ弱い程

繁殖して行くのである。 

つまり、体内にウィールスが存在する時間が長いと、体内の細胞をホストとしてウィールスが

ぞくぞくと繁殖してしまうので、体内のウィールスの数が多ければ多いいほど殺ウィールスをする時間がかかるのだ。

 

一旦、インフルエンザを発症したら、温かい水分を良く摂取して固形物だと消化にエネルギーを

とられてウィールスに体力を失われて行くので、流動食(梅干がゆ、お味噌汁)や野菜や果物ジュースなど

消化に良い物を少量摂取する。

そして、安静にするのが一番だ。少し調子が良くなったからと言ってむやみに体を動かすとウィールスが

体内に循環し直ぐにまた悪化して行くのだ。

 

インフルエンザを甘く見てはいけない、毎年世界でインフルエンザA、B、C、Dの種類に5百万人が重症のインフルエンザに発症し、290,000人の

人が亡くなっている。(ウィキペディアから)

通常のインフルエンザは、人から人へと感染したものだ。 

 

そして、2019年の11月に新たなウィールス、COVID−19、ニューコロナウィールスが中国武漢省で発症した。

この新たな、ウィールスは、動物から感染したといわれている。

その為、ウィールスの繁殖力と耐久力が尋常ではない為感染率が高まる。

SARS(鳥インフルエンザ)から比較すると、繁殖率は、咽喉呼吸器系からゆっくりと繁殖して行くので

初めの症状に気が付きにくい、気が付いた時には、肺に到達して肺炎を発症しているケースで重症になって行く。

喉の違和感、痛み、鼻水、悪寒の段階で直ぐにマスクをして他の人への感染率を防がなくてはならないが、

通常この段階では、人は普通に仕事をしている為に次々とインフルエンザよりミクロのウィールスは、感染して行く。

そして一般の健人は、風邪と同じような症状に強い倦怠感と空咳、節々の痛みが続く軽症の例が80%である。

しかし発症者の内14%重症になる率があり、ほぼ 49%の割合で死亡率が高まる危険なウィールスである。

ただし、健康な人は、この初期のインフルエンザの症状段階がインフルエンザよりも長い間継続していくケースが多い為、感染者が知らずに次から次へと感染を増やしていく。(香港大学疫学生物学研究所より)

 

 

多くの日本のニュースを読んでいると、発熱しないと先ず検査はしてくれない。

何故ならば、インフルエンザや風邪のシーズンにCOVID−19に似た症状で病院に駆け込む人は

何千人も毎日いるのから、高熱を発症している重症の人の命を救うために、重傷者の検査を優先する。

という事だ。

確かに、それは道理に合っている。

健康な人の発症後の経過をニュースで見ていると7-14日で完治している。

しかし、確実に完治しているんかが疑われるケースがいくつか出ている。

 

症状は、空咳、倦怠感、咽頭痛、節々の痛み、発熱といたってインフルエンザの症状と同じである。

 

 

ただし、現在世界中で発症しているケースは82000例内死亡者は、3000例(致死率3.65%)インフルエンザ同様に持病がる人が発症するとウィールスに弱い臓器が蝕まれて死亡してしまう率は、2−3.65

%。そして、不明で、新しい動物感染ウィールスだから不安と恐怖が一杯だ。

日本は、感染者(167例)が多いいが、死亡者(3人)である。(厚生労働省2月27日現在)

世界各国からみても、中国に近いアジアの国からで冬の乾燥と低温の気候という状況から考えると少ない例である。

 

中国とは、異なる大陸に位置するヨーロッパのイタリアなどは、650例で死亡者は17人である。

 

日本が何故、安全であるかがこの数を見ても理解できる。

 

先ず、何故鳥インフルエンザが消えて行ったかは、気温の上昇でウィールスが自然死滅して行ったのだ。

 

ハワイも、日本人の2人の観光客がCOOVID−19に感染して滞在しても、温暖な気温と毎日の太陽の日差しと、

時おり降るシャワーの様な豪雨が石鹸で手御洗をした様に殺ウィールスの環境をもたらしたのか、感染者は、0だ。

 

勿論、高温多湿のハワイの環境は、真菌やバクテリアが、繁殖しやすい。

 

私の白い服やカバンや靴などは、使用してないと1週間くらいでクローゼットの中で真っ白な菌が繁殖したり黄ばんでくる。

定期的に洗濯やカバンや靴を吹かないと大変な事になる。

 

カイルアビーチパークにて散歩

日本帰国まで残る1週間を、母と2人で近所のカイルアビーチパークで1時間程散歩し、頻尿な母には

散歩中は、公共のトイレに石鹸が無いので紙パンツをはいてもらい、家までトイレをガマン!衛星が第一!

適度な運動と、昼寝や免疫力強化のライフスタイルで可なり心配なストレスもあるが帰国にチャレンジです。

 

さてさて、ここからが専門家の私が日本の方へのアンチウィールスエッセンシャルオイルのブレンドのご紹介です。

エッセンシャルオイルは、的確なエッセンシャルオイルの化学成分と効果効能によりブレンドする事で単一エッセンシャルオイルでの使用よりも相乗効果を発揮します。1997年からエッセンシャルオイルを勉強、研究、経験を経てブレンドしたブレンドになります。エッセンシャルオイルは、全てオーガニック純粋高品質な物のみを使用していっます。

一番のお勧めは、の内服用ブレンドです。ニゲラサッティバCO2のオイルに希釈して作成し、殺ウィールス効果を最大限に引き出したブレンドです。少しでも不安な時に1カプセル、または、人混みに行く前に1カプセル、帰宅したら1カプセル飲用して、体内の微量なウィールス侵入を防いでいきながら、免疫力強壮を期待できるエッセンシャルオイルを混合をしたブレンドを作成しました。

 

楽園ハワイの生活から日本へ緊張感を持って帰国する前に、作成しました。

 

アロマセラピー(エッセンシャルオイル)で可能な限りアンチウィールスと免疫力強化ができるブレンドの

ご紹介。

(環境)

 〇ΕΕールス用のディフューザーブレンド 10ml(約240滴)5500円(税込み)

 

使用方法:6畳の部屋の場合、スチームがでるディフューザーに10滴ほどたらして15-20分部屋を噴霧し部屋の殺ウィールス効果を期待できます。また、N95のマスクが無い場合は、マスクに1滴使用して外から侵入するウィールスに対応していきます。

(ティートリー、ユーカリグロブス、ベルガモットなど9種類配合)

 

◆〔髪嵶呂鮃發瓩襯泪奪機璽献イル 4オンス 11000円(税込み)

 

使用方法:4−5mlを入浴後胸の上、肺の上と後ろ(上半身)腕、手などに朝シャワーの後などに刷り込みます。

(タラゴン、ユーカリラディアータ、メキシカンサイプレス、サイプレスリーフなど9種類ブレンド)

 

 殺ウィールス用の飲用のオイル2オンス(約60回分)1mlカプセル60個付き 26000円(税込み)

(シナモンバーク、クローブ、サボり、タイムリナロールなど12種ブレンド) 【一番効果的な方法です。】

 

使用方法:1日3回食前に1カプセル(1ml)をグラス1杯の水で使用。また、人混みに行く前に1カプセル、人混みから戻ったら1カプセル使用して瀬戸際で予防。インフルエンザなどウィールス感染しったかなという症状がある場合は、2-3時間に1回使用または症状が出てきたらその都度使用して、温かい水分を1日1.5-2リットル摂取します。

 

また、持病などアレルギーがある方には、パーソナルブレンドで対応いたします。

 

ご希望の方は、E-mail info@argutha.com にてご連絡下さい。数に限りがございますのでご連絡は、お早めにお願いいたします。

 

LOVE&ALOHA、

MIDORI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM