アロマティックジャーニークロアチアの旅ヘリクリッサムイタリカムエッセンシャルオイル

  • 2019.06.15 Saturday
  • 12:54

 

5月31日から6月9日までクロアチアダルメシアン地方のアロマティックジャーニー

 

 セントジョーンズワートの香りと共に心地よい睡眠をとり心地よく目を覚めた。窓の外を見ると真っ青の青空が微笑んでいた。今日は、待ちに待った野生のヘリクリッサムイタリカム蒸留だった。アンテは、通常開花後少し種を付ける頃に蒸留するのだが、私達の為に特別蕾のヘリクリッサムイタリカムを蒸留してくれる。

キャプション

 車で1時間ほど山に入り、ローマン帝国が作った紀元前の石瓶の道を進むとそこには、道なき道が存在し10キロ程車を飛ばしながら、アンテが『ローマンがたどった道には、必ずハーブ達が生息するんだ。』と言いながらチェコ共和国のスコバの車を飛ばしながら、気温24度の心地よい乾いた風に髪を靡かせながら微笑みながら話してくれた。

 たどり着いたメドウには、辺り一面数キロにも渡る草原とオリーブの木が無造作に飢えられている草原に、色鮮やかな黄色のセントジョーンズワートとまだ蕾のヘリクリッサムイタリカムが生い茂り、その間を紫のセージや白や淡いピンクのクローバーが生い茂っていた。

 ヘリクリッサムイタリカムは、茎がとても乾いていて固いので採集にある程度の力が必要になる。葉はとても乾燥していて、やわらかい短い毛がベルベットの様に密集して地面に近い所に細長く短い葉がついている。葉をこすると香りがふわっと嗅覚を刺激して来て心が安らぐ。茎は、とても乾燥していてなわの様に強い。素手ではとても刈り取れない為、鍬の刃にギザギザが入ったもので刈り取る。黄色い蕾は、固くやはり乾燥している。開花すると山吹色の濃い花が咲き、細かい3みり程の花弁が密集していて、やはり触るとふかふかとしていてベルベットの様にやさしい。この乾燥している気質と柔らかなベルベットの表面が、ヘリクリッサムイタリカムの効果効能を示唆している。ベルベットは優しさそして鎮痛作用・鎮静作用を象徴し、毒素をスポンジの様に吸収してくれる。ヘリクリッサムイタリカムは、薬剤で疲れた(化学療法など)肝臓機能を優しく解毒し蘇生させる効果効能がある。また、リュウマチなどから痛みの緩和、怪我などの痛みの緩和効果がある。

 義理の母マーサの膝の痛み寛容の軟膏に使用したところ、いつも階段を上がり降りするのが辛かったのが難なく階段を上り下りできるようになったくらいパワフルだ。この軟膏は、素晴らしい即効性がと持続性があり、ジョンの肩の関節痛も朝晩2回使用するだけで、何時もの痛みが半減した。神経の痛みにや関節痛に効果を発揮する。素晴らしい効果のあるのが、ヘリクリッサムイタリカムだ。 また内服するカプセルを使用すると化学療法で疲れ切った肝臓を癒し、肝機能の正常化し免疫力を高める効果も素晴らしい。そしてスキンケアーは、抗酸化作用が高いので皮膚の若返り効果がある。

 

ヘリクリッサムイタリカムの別名は、インモーテル(永遠の命・不死身)というフランス語があり、日本語でも永遠花という名がつけられている事に納得する。

 

 この大切なハーブを、存続させるために、採集する時に、必ず来期の栽培の為に必ず根を残して茎の根元から一株ずつ手稲に採集する。この作業には、可なりの労力が必要になる。セントジョーンズワートの時の様に軽々には、採集できない。額に汗をかきながら、採取する事5時間半後66キロ程採集したが、ほぼ90%ほどアンテが手際よく採集してくれた。

 

開花したヘリクリッサムイタリカム

 

ボスニア産のヘリクリッサムイタリカムは、この手間を省く為に、ジプシー達が根こそぎ採集する為に、3年前ヘリクリッサムイタリカムの採集が不可能になった。2年後にやっと新たに採集が可能になったが、恐らく同じことを繰り返す。この為、ヘリクリッサムイタリカムの価格が変動してしまう。

 エッセンシャルオイル蒸留をする際必ずエコロジカルに作業をしないと自然にダメージを与えてしまう結果になる。アンテは、必ず20%完全に存続させ。必ず根は、100%残す採集方法をとっているので6月と11月年に2回の開花の時期がり、2種類のヘリクリッサムイタリカムの開花する。

 

 蒸留所に着くと、余分な雑草を取り除き、蒸留器に入れる。可なりかさばるので、一束ずつ丁寧に入れるたびに、専用の靴を履き、足で踏み込んで行き空気を抜いて行きながらきっちりと入れて行かないと嵩がある為に全ての収穫を詰められない。蒸留器の蓋をして、螺子をしめて上記の圧を少しずつ入れると、1-2分するとヘリクリッサムイタリカムから香りのメッセージが心に届く。それは、優しくそしてハチミツの様な甘い香りのヘリクリッサムイタリカムの香りが嗅覚を自然に刺激・鎮静して行く、とても私の心に安心感を与え甘く優しい気持ちになった。6分35秒ほどするとエッセンシャルオイルが混合された液体が蒸留器の口から放出されだし20分程でオイルが抽出されてきた。

ハイドロゾルは、凄い勢いで分離された後別口から出てくる。私達は、興奮した。そして持っていたハンカチを無限に出てくるハイドロゾルに浸して、顔や髪の毛に充てると気持ちが穏やかになって行った。全ての私の脳の奥に存在していた家族への父への姉への今までの怒りが優しくハチミツの甘さで包まれて全てを自然に受け入れられる様に感じられた。香りのマジックが繰り広げられる。

 

通常一般的に販売されているのヘリクリッサムイタリカムのエッセンシャルオイルの蒸留時間は45分程で余り効能成分が薄く、勿論効果も薄い、クリニカルアロマセラピーで使用されているヘリクリッサムイタリカムは、3時間から4時間蒸留する為しっかりと植物からの薬効成分を抽出して蒸留過程が行われる。

 私達は、蒸留が終わるのを待つ間、ヘリクリッサムイタリカムの甘くそして優しいハチミツの香りに包まれてランチを作った。ソラマメとズッキーニと赤玉葱、パプリカをオリーブオイルで炒めて、トマトとニンニクをいれて煮込んで、ローカルのパン屋で焼かれたパンと一緒に食べた。シンプルだがとても胃に優しい食事だった。何よりもヘリクリッサムイタリカムの香りが贅沢なおかずのようだった。

5分程でオイルとハイドロゾルが流れ出て来て、ハイドロゾルを初めの1時間程で摘出し待つ事3時間半で約66ミリ程のエッセンシャルオイルが産出された。香りは、通常のヘリクリッサムイタリカムの香りより柔らかなグリーンノートからフローラルに変わり、甘いハチミツの香りと濃厚なバターの香りで終わる。素晴らしいブーケの在るヘリクリッサムイタリカムの香りは、今まで私が香っていたヘリクリッサムイタリカムの香りを超越し野生の植物の優しさと強さを感じた。野生のアロマティックプラントのエネルギーは果てしない強さがある。それは、数千年にも渡る戦いに勝ち抜いた、無敵のクロアチアの兵士のスピリットの様だ。

 

そして、ビーキーパーのアンテのハチミツの味もヘリクリッサムイタリカムの香りがし素晴らしい濃厚な味がする。

 

 

『野生のヘリクリッサムイタリカム配合のブレンドご案内』

ヘリクリッサムイタリカム配合鎮痛効果バーム 60g 10800円

ヘリクリッサムイタリカム配合鎮痛クリーム60g 7540円

ヘリクリッサムイタリカム配合肝機能改善内服用カプセル 100個 36720円(コンサルティング料別途)

 

野生のヘリクリッサムイタリカム クロアチア産 4ml 12800円

野生のへりっくりッサムイタリカムハイドロゾル 120ml  5400円

 

ご希望の方は、info@argutha.com にて受け付けております。

 

LOVE&ALOHA,

MIDORI

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM