生きる喜びとは?51歳新たな人生(再婚)

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 06:36

 

2017年12月20日(水)気温5度 

 先週分厚い封筒とパスポートに郵便でアメリカ大使館からビザが送られてきました。とても長い間待ちましたが、待ったかいがあり、うれしさに満ち溢れる感情の自分が存在し、ハワイに戻る日を楽しみにしている自分がいる。その気持ちは、まるで8歳の少女がクリマスの夜、サンタクロースが家に来るのを待ちきれずに眠れない気持ちに似ている。またこれは、私の人間行動学の研究結果の凄い達成感でもある。

 ジョンに私が、23歳の時に、650人の中の5人に選ばれて外資系の航空会社に就職した時より嬉しいと伝えて、2人で爆笑して、その後にいやいやそれより凄い確率かも?何故ならば、私が人間行動学のバイオロジーを研究後、3か月間、137人をオンラインの中で見て、探した貴方がその1人だから、もっと倍率高いよね!と説明すると、彼は、僕はこれは、天から贈りもだね、僕はいつも幸運に守られているから!これからは、君は安心してね。僕達の永遠の夢の世界を気づきあげて行こうね!と言って喜びを2人で分かち合った。彼は、そして、クリスマスの朝にホノルル空港に迎えに行くからね。と笑顔で一杯で話した。クリスマスイブが、母の77歳の誕生日なので、お祝いをしてから私は、ハワイに飛び立つ計画を起てた。

しかし永遠とは、言葉の綾であり、現実には存在せず、空想または、意識的な事である。意識これも今現代の化学で研究がされている事であるが、感覚的には、この意識が、魂であり永遠であるのであるかとも考えられる。普遍の意識は、永遠であり、その人が永遠という意識を持つ事でその意識は永遠であると私は、考える。つまり、彼の意識の中で永遠の夢の世界を創造して行く事で、私は永遠にその意識の中に存在し、二人の夢の世界は2人意識の中で永遠と存在して行くのである。それを証明する為に人間達は、書物を書き、絵を書き、音楽を作曲し、権力者は、タージマハールやピラミッドを建立したのだ。

私は、永遠の香りを調合する。ただし自然界の香りは、はかなく直ぐにそのバイブレーションは、自然と消滅する原理がる。この香りのバイブレーションは、私たちの生命体に重なり合い、反響しあって行き、そして私たちの生命体のバイブレーションを高めて行くのである。つまり、私は、私の意識の中で永遠の香りを調合する。

 

 彼の言葉と意識が私の胸に響きそしてそのバイブレーション(波動)が、 23歳の時には響かなくても、今の自分51歳の心には200倍にもなり反響し私のバイブレーションが200%になって行くのを感じる。これが、意識が高まり、波動が高まって事を自分の心で感じる事である。つまり、2人の意識が永遠に反響しあう事で永遠は存在するのである。と私は、考える。

 

 2人の合言葉は、【2人で健康で幸せに年を重ねて、面倒を見合っていこう。】である。

20代の時にこんな言葉は、実感が沸かないが、51歳では、心が天にも昇る感覚で受け入れる。そしてまた、心にありがた合言葉である自分がいる。これからは、元気であるかもしれないが、歳をとっていくのを年々感じながら60代、70代、80代、そして90代目標100歳にして生きて行くのが、人間の寿命になるからです。医学と環境が整ってきた時代に生きる私達は、これからは、人生は100年になるでしょう。さてでは、その100年どのように生きるかが、その人の生き方そして幸福度になって行くでしょう。これは、自分が生きたいように健康に生きるのが、未来の課題になって行く事でしょう。体のどこかに痛みや病気が存在しながら生きると辛さが重なり、生きる事が試練になってきます。今後人間は、人口増加の課題からバイオロジー的に子孫繁栄を目標にして生きる事より、如何に自分らしく健康に幸福にそして意味の在る人生を生きてい行くことができるかの研究がされて行く事になるでしょう。

 

 此処に来て、ふと【生命は期限があるから価値があると感じる。】痛切に感じている自分が存在している事を発見した。何故ならば、無限に生きる生命体がいるとそこには、生命の貴重な価値が薄れてしまうのである。天然の生命体には、必ず生がありそして死が存在するのであるのが、原理である。

 

 人が永遠に生きる夢は、かなわないから価値があるのである。

 生きる事の大切さは、死がいつか訪れるから存在するのである。

 

そこで、やはりヨガ的な哲学、【今を生きる。 BE PRESENT 】になり、幼い頃母が、私が母に掃除やごみ捨てを強いられると、【後でやる。】というと【後ででなくて、今やりなさい。】が正しい痛切な格言に繋がる。ふと、心中で自分が苦笑いをしている。 

 天然のバイブレーションの高い香りを嗅ぐ、すると生命体の細胞が反響する。その後生命力は高まり、その意識が高まって行く、しかし天然の香りは、直ぐに揮発して自然と同化して行く。そして、自分も自然と同化するのである。これは、科学的にも証明されている。ミトコンドリアの細胞の生命体のプラスとマイナスの波動そして原子と分子の左と右に発生する光の波動、オプティカルバイブレーションである。生物は、これらのバイブレーションを高めるために、自然の理に叶った生き方をする事で生命力が高まって行くのである。この痛切に混乱している情報社会と都会の中で生きている私達の課題は、正しいバイブレーションにリセットしながら意識して今を生きて行く事が健康の鍵である。

 

12月の香りは、

 

普遍の意識の波動をたかめる香水! 10mlホホバオイル

 

使用方法:夜瞑想をするときに、手首・首元・サードアイ・クラウンチャクラにつけて深く鼻から深呼吸をして瞑想をする。

朝目が覚めてみた夢を書き留めて、夢からのメッセージを確認する。

 

パロサント 2

ローズオットー3

ネロリ2

サンダルウッド1

ブッダウッド1

ベチバ 1

ペティグレンワイルドフォーレスト4

シスタス1

ミルラ1

カーネーション(アウブソリュート)3

リンデンCO2 2

ブラッドオレンジ2

ローレル2

ジェラニウムバーボン4

オクテアキノックス1

アルパインラベンダー4

など

 

info@argutha.com

あてに宜しければ香水をご注文下さい。

 

メリークリスマス よいホリデーを皆さおすぎしできる事をお祈りしております。

 

LOVE&ALOHA

MIDORI 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM