花粉症と認知症の相関性 

  • 2017.02.16 Thursday
  • 08:23

2月16日晴れ時々曇り気温5度

 

 2017年あっという間に新年が明けて、春節も過ぎたこの季節、日本では花粉が飛ぶ季節になる。

 

 花粉症は日本の国民病ともいわれるぐらい人口1億27,094,745人中の2万500万人が杉花粉症であり、全ての種類の花粉症は2000万人とも推定されている。

1964年に栃木県日光地方におけるスギ花粉症という文献が公式な花粉症とされている。

 花粉症の薬は、通常抗ヒスタミン薬である、ヒスタミンには、血管拡張、血管透過性亢進作用などがあり、これらの作用により、アレルギー症状である、くしゃみ、鼻水などが発生する。風邪のアレルギー症状も同一の機序による。この作用を伴う、ヒスタミン受容体H1受容体と叔母れ抗ヒスタミン薬はこの受容体の作用を抑制する事で、アレルギー薬はこの授与態の作用を抑制する事で、アレルギー症状を抑える。したがってアレルギーそのものや風邪そのものを治す薬ではない。抗ヒスタミン薬は、中枢神経、特に視床下部に作用して眠気を引き起こす、即ち鎮静作用があると考えられている。(ウィキペディア)

 抗ヒスタミン薬は、20世紀半ばから販売されている。この薬は、簡単に薬局で購入できる。風邪薬やアレルギーの薬、抗めまい薬、蕁麻疹・水虫などのかゆみどめなどの塗薬、乗り物酔い止め薬、鎮静薬・麻酔薬などに多くの薬品に使用されている。薬の開発と共に私たちは、無意識のうちに多くの化学薬品を体内に吸収している。そして、その副作用が10年20年後の自分に出てい来る。

 認知症の人口の増加と花粉症の増加は、相関性があるといるのではないかと、疑問に考えているのは、私だけではないのである。

日本の政府は、外交と経済の発展に過度に集中しているのではないか?人間の生活の幸せ度を高める事になぜ世界GDP3位である大国日本国は力をいれる事がこんなにも難しいのであろうか?それは、故に戦後、戦争に負けた国を建国してきた世代、焼け野原だった首都を50年間経済成長にのみ力を入れて、国民の幸福=経済の豊さそして平和な国どいう論理から来ている。それは、それで素晴らしい事である。今そして戦後70年、これからは、日本に住む人々の幸福な人生を成型する事に集中していく時代が来ている。

 アメリカやイギリスは、戦争に勝った国である為、その這い上がる努力が必要ない国余裕のある資源豊かな国である。その為日本の15−25年先を言っている国でもある。特に前大統領オバマ大統領は、脳神経や医療、認知症の研究に国費を費やした。その結果、1990年ど高齢者(65歳以上)の25%が認知症である統計率が今では、世界平均(WHO)の5%にまで低下している。カナダは2%、世界でも最も幸福度の高い国ノルウェーでは1%ほどである。(2012年)日本は、2016年の統計では、26%で高齢者の4人1人が認知症であると比率が、増加する一方である。日本では、ケアーサービスの向上に力を入れる一方、認知症に要因に対応する事がほとんどないのでは、ないかと疑問に考えているのは、私だけではないのではないか?

 ウィキペディアに掲載されている、精神安定剤や睡眠導入剤が認知症の原因の1つになるという事を知っている人は少なく、気軽に睡眠導入剤や精神安定剤を常用している。同様に、脳に働きかける薬抗ヒスタミン薬や鎮痛剤も同じである。統計学では、60%の認知症の患者は、これらの薬を常用している比率が高いのである。

 そこで、将来の自分の健康に向けて皆さんには是非自然療法をお勧めします。

エッセンシャルオイルには、天然の抗アレルギー成分・かゆみ止めなどが含有されています。同時に身体のバランスをと整える素晴らしい自然治癒力を高める成分です。

 マスクにつけてもよいし、ひどいアレルギーの人は、アレルギーの始まる3−4か月前からカプセルでブレンドされたオイルを天然のビーポーレンに混合して1日2−3回飲用するだけです。

 一人一人、コンサルティングをして何が原因でアレルギーになっているのかを確認して、ブレンドをしていきます。

一般的なアロマセラピーではなく、独自のそして最新の検証例を含めたアロマトコロジー(飲用などを含めてその人の全体を体質を見てブレンドしていきます。)

 大きな視野で、自分の将来は、地球の将来につながると考えるとやはり根本的な体質改善が一番必要である事に気づきませんか?

私の母(76歳)は、今高血圧の薬も尿酸の薬もお医者様の検査結果により飲まずに認知症の薬のみ飲んでいるところまでアロマトコジーにより3年後に回復いたしました。

 ハワイのジョン君も極度の緊張とストレスからの週末にでるアレルギーがほぼでなくなるまで改善しています。

家族や友人が健康になっていく、幸せを感じながら人生の幸福を感じて生きているのが幸せである。

 

パーソナルコンサルティング・ブレンドお問い合わせは、info@argutha.com までお待ちしております。

 

LOVE&ALOHA

MIDORI 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM