YOLO (You Live your Life once) オバマ大統領の一言 意識は世界に広がる

  • 2015.02.16 Monday
  • 09:46

2月15日 日曜日 気温24度晴天


昨日の嵐と打って変わって今日は、晴天になった。
道には沢山の枝が落ちていて昨晩の嵐の強風の爪痕の勇ましさを感じる。
 道端に落ちている枝を拾って、ジョンは子供用にナイフや剣を作るのが趣味である。


ジョンと出会ってから約1年少しが過ぎているが、長年の知り合いのように毎日とても気が合い?毎日とても物知りな彼と興味深い会話をしながら過ごしている。

ザックバランになんでも話ができる友人のようでもあり、または2歳年下であるのにもかかわらずとても頼りになる彼でもあります。 そんな彼と出会ったきっかけは、父が他界しそしてそれまでの彼との関係に疑問を持ち、全ての自分の信じて来た人生のあり方に疑問を持ったのがきっかけでもある。
 それまで私は人間は仏教などで説かれている輪廻転生を深く理解しカルマ生まれ変わった時に残さないようにそして今の私の人生が辛いのは、過去生のカルマから来ていると信じていた。自分の恵まれなかった人生を受け入れて、全て流れるままに全てを受け入れて生きてきたのである。その為8歳の時の両親の離婚そしてその頃から極度の姉からの虐待全てが自分に課せられたカルマであると信じ耐えて生きてきた。
父の介護も、目の前の自分のカルマを消化する一つ事として頼まれて受け入れた。全てが辛いそして耐え忍ぶ自分の人生であった。
そして、気が付くと自分の存在や人生に父が他界して全てが無になり、空っぽな心だけが残されている自分に気が付いた。
 45年間人生を生きて来た自分に疑問を持ち、人間の人生は今まで私が絶え忍んで我慢して生きて来た事全てが、空っぽになった瞬間だった。
唯一自分が幸せであった時は、常に家族から離れて生活をしていた時である。それは18歳の時に姉の虐待から逃れる一つの方法として海外へ留学することであった。留学時代4年間夢のような生活だった。幼い頃から姉に自分を否定されそしてコンプレックスの塊で生きて来た自分が、姉から離れると水を得た魚のように一人前の人間として生きている自分に気が付き、勇気とそして自信をつけて帰国したのだ。
そして、母の為に帰国し会社員を15年経てそして自分で好きな仕事を始めて20年近く独立して生きて来た自分が父の一言
「何のため一生懸命働いて来たのか?」という一言で空っぽになった。
30年間家族の為に働いて来て、その家族に見捨てられてしまい一人で息を引き取っていた。最期は苦しまずに静かに他界していったのが唯一の救いである。その父の死から私は、自分の人生の最期を返りみたような感じだった。

 姉が40歳の時に1人娘を妊娠した時に、子供のいない私に詩をメールで送った。
。。。。。。全ての韻を踏む最後の文節が、「私は、一人の娘をこの世に残すことができるが、そして御前は一人で死んでいく。」という詩であった。私は、その詩を父と母にそれぞれ見せた。「母は、あなたの姉なんだから受け入れなさい。」と言った。父は、「人間は皆1人で死ぬ時は死ぬんだ。だから気にしない様にしなさい。」と言った。そんな両親に育てられ?私は、いたって感情的には物事をとらえずに生きる様になっていた。

あれから10年私は、9歳の娘がいるジョンとハワイでの人生を100%楽しんでいる。
9歳のカリーナは、現代っ子で御母さんの彼にも私にも気兼ねなくコミニケーションをしてきて感心する。
今こうしてブログを書いている間も、カリーナは自分のマインドクラフトに創造した世界を私に説明してくれるのである。
今の子供たちは、親の生き方に反抗せずに順応できる遺伝子を兼ね備えて生まれてきているようである。

さて子のジョンとの出会いは、もちろん?!インターネットである。良くある出会い系のサイトである。
185人のプロフィールを見て決めた甲斐があり相性は、飛び切り良いのである。
私は、自分の生い立ちから言っても独自の個性がり、かれも可成りの個性が強いタイプだ!
そして彼も同様に日系ハワイアンとギリシャ系の移民の間に生まれて不倫の2人の間にできた子供で養子に乳児の時に出された。
養子先は白人の弁護士一家で育った。養子先の家族はとても恵まれた家庭では合った物の幼い時から自分のルーツが違うと思い育った彼は常に孤独を感じながら生きて来たアウトサイダーであり可成りの個性を持っているキャラクターだ。

この相性は、ドクターヘレンフィッシャー先生の相性合わせに必要な心理学テストがありこれとアロマセラピーで学んだヒポクラティス気質の心理学を合体させて、人間行動学をバイオロジーで実証し、それをホルモンレベルでとらえてそのホルモンレベルが行動パターンを決定し人生を構成していくという説である。
このホルモンバランスが似ているかまたは、理解できる相手であれば相性が良い相手でありこれは人間の体臭フェロンモンの違いでも分別することが可能である、良く自分の彼または旦那様の匂いはかぎ分けられるという説があるが、そのとうりでありこれは、化学的に実証されているのである。条件だけでお付き合いの相手を決めてしまうと後で別れる事になったりまたは、2人とも不妊症でもないのに子供ができなかったりする例でもあげられる。

この心理テストにのとった自分のホルモンレベルと同じエッセンシャルオイルのブレンドの香水を使用して自分らしい生き方、選択をしそしてその香りを好きな人と出会い最愛なる人に出会える事になるのである。

魂が抜けた様に空っぽになった自分の心を自分のホルモンレベル用のブレンドで毎日ヨガをしたり、瞑想をしている間に自分が一番居心地が良い場所を見つけてそしてそこに住む人と出会う事を可能にしてくれたのもインターネットがあるからであることは間違いないです。

この香水をつけて、初めてジョンに会った時彼はまず初めに、「何かすごく良い匂いがするね。」と言ってくれてそこから会話は途切れずに今に至ります。

「自分の人生は一生に1回 」思いっきり自分らしい生き方、選択をして生きていくのが大切であり、それには幸せになれる大切な人々と一緒に人生を歩むのが一番です。それが自分の育ってきた家族でない場合は、自分でそれの人々に出会える様に考えて選択し行動しなくてはならないのです。それを自然にできるホルモンレベルに香りは、嗅覚から大脳辺縁系に直接的に伝達されて行きます。人工的な薬や香りまたは、それを妨げ多くの間違った行動や選択を潜在意識の底から忍び寄り間違った選択・考え行動を自分の人生に導いてきます。
二六歳脳が完全に開発された年齢以降は、全て自分の人生を自分で生きる選択するのが幸せの道の一つです。

私は、その人間行動学とバイオロジーアロマセラピーのワークショップを南青山で八回開催し、今はオンラインでしてます。
幸せは自分でつかむものそして感じるもので、人それぞれ遺伝子が異なるのと同じで世界に一つしかない、自分の一回の人生の中でつかんでいきましょう。

ワークショップにご興味がある人は、ご連絡ください。
www://argutha.com/
info@argutha.com

LOVE&LIGHT,
MIDORI



 
 






 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM