ドライビングオアフ

  • 2015.02.09 Monday
  • 05:08
2月6日金曜日 気温24度晴天 


 カイルアの我が家から毎朝の通勤の景色をご紹介していきます。ラニカイビーチに浮かぶフラットアイランドを見ながら上り坂のカーブを曲がるとラニカイビーチとビーチの先3キロ先あたりに浮かぶフラットアイランドを横目に車を走らせながら、今日の海の波の様子をチェックする。今日はいたって風も静かで海もとても静寂にエメラルドグリーンの水面が一面に広がる。毎朝、初めてラニカイビーチを見た時の美しさに心が癒された瞬間の感動が心に響き渡る瞬間です。
青い空とエメラルドグリーンの純美わたる海が広がる天国に近いビーチと名付けられたビーチラニカイビーチは、世界の1の美しいビーチに選択されたほどの美しさ、そのビーチの美しさを毎日横目に見ながら、それは、地球の美しさ、深い青を心に刻みながらの朝のドライブも楽しみになります。ハワイでのドライブは、青い空とエメラルドグリーン海の美しさと山のグリーン美しさそして時をおり目を覚ますような美しい南洋の花花のあでやかなハイビスカスの赤やブーゲンビリアのマゼンダピンクそして耳を澄ますと美しい鳥の鳴き声を聞きながらのどかな気持ちでドライブを楽しめます。

今日は、そんなオアフを横断するパリハイウェイをドライブしてカイルアからホノルルのダウンタウンまでの私のドライビングコースをご紹介します。というかハワイのドライビングロードテストの練習コースをご紹介していきます。
教官は、もちろんジョン君で、生徒は私自身です。皆がとおる道ですが、なぜか教官が親しい人だととても人が変わるのは恒例の事でしょうか!?ジョンの場合も恒例のケースなのは、愚問です。
 突然大きな声 で「ストップ!」 「ワッタ アー ユー ドューイング」「ワッタァ ユー シンキング 」「アンサーミー?」人が変わったように私の運転技術を疑い、チェックします。確かにハワイのドライバーは可成りというか仰天する位いい加減な人々が多く、止る必要がない所で止まり、赤信号を無視して突っ走る車もちらほらです。この状況で事故にならないように必要以上の注意力を必要として運転しなくてはならないのです。そして、歩行者を見たら、必ず停止して道を譲り横を走る時には2-3mlは離れて必ず走行しないとならないのです。日本人とは違い突然の行動を予期なくする現地の人なのと必ず運転手に全ての責任が交わされるからです。
その為、私は注意力アップのブレンドでシャッキリして毎朝景色を楽しむためにもヘッドマッサージをして運転をします。
  パリハイウェイは山合いを走るので、急なカーブが幾つもありますが、その景色は毎朝息をのむほどの美しさです。そして、ジョン君の車はエコロジカルな彼のスピリットを表すハイブリッド車プリウスなので、坂道はギアを変えてBにして走行そしてかつ走行速度を上り坂や下り坂でも一定に保ちながら走行という気配りもしながら運転練習をします。ちなみに、ハワイはマイル形式なので、街中は30、または25、そしてハイウェイは45と規定されています。右折は、サインが出てなければそのままの速度を保ちながら、妨げる車がなければそのまま右折します。それとハワイの道は、凸凹がひどくタイアを守るためにその凸凹も避けながらの運転です。もちろん、毎日の朝日を楽しみながらの運転には、サングラスが必要不可欠な必需品です。運転が苦手なのと大きな彼の声に驚きながら運転していたのですが、最近はなれたもので、スイスイと運転をしながら景色を楽しめるくらいになりました。ロードテストもこの調子でいけばパスすることは間違
 いないでしょう!?
  

 窓を開けるとラニカイビーチからパリハイウェイの温度差は、5度から7度違います。高原のひんやりした空気と海の香りから山の香りに変わります。時おり山間に入ると、雨がぱらついたりもしますが、ホノルルの町に入ると移転して気温は一気に上がり熱い都会の風に変わり空気も排気ガスが混ざってることに気づきます。
やはりハワイは、町にとどまるよりも、ドライブをして山々の美しさと海の美しさを楽しむのがハワイを楽しむコツです。
私としては、毎日この美しさを楽しめる事に幸せを感じます。そして生まれてからかカルフォルニアのスタンフォード大学時代以外ハワイ育ちのジョンも同じに、ハワイの美しさは穏やかな山の日々の変化を楽しむのと海の美しさだと、私に話してくれているのを聞きながら心が和みます。



 ホノルルのダウンタウンは、南国の街並みを感じるヤシの木と高層ビルが立ち並ぶダウンタウンです。ジョンのビショップストリートとクイーンストリートの間にある法律事務所で仕事をしているので、私はそのパーキングに車を止めて一日のドライビングコースの練習を終えます。交通渋滞といっても東京都とは比較できないかわいいものですが、何せ皆が気ままに運転しているので気を抜くことはでみません。弁護士のジョン君の辞書には法律違反という言葉は存在せず、そのスピリットを私にも焼き付けていただき、必ず規定とうりの運転をし、かつ訴えられないように運転をするマナーを日々伝授していただいております。
 その例として、歩行者が道を渡る時に隣に車がいたりしたら、必ずどうぞというゼスチャーをしてはならない。万が一してしまい隣の車が止まらないで引かれてしまった場合は、自分の責任になりうるからである。などなどまーとても親切にハワイの法令を叩き込まれているのです。確かにそのとうりで、簡単に人を訴える世の中実質的に自分を防御する生き方は、大切な事です。特に私は、気ままにかつ天然呆けで有名なので、運転するときは、自分の気質とは、正反対に運転しなくてはならないのは確実です。
さてでは、集中力アップヘッドマッサージブレンド
10ml ホホバオイル
ペパーミント 15滴
バジルエキゾチック4滴
レモン 12滴
ベルガモット8滴
ローズマリーハイランド7滴

使用方法:1時間に1回地肌に1mlをよく刷り込んでマッサージ4−5分首の後ろやこめかみに少量つけてマッサージ、マッサージ中は深く鼻から常に深呼吸をする。
これは、勉強や記憶力も役立ちます。

次回は、ちょっと耳寄りな御話し!
生真面目弁護士ジョン君と天然呆けの出会いと相性の御話しです。


MAHALO NUI
今日もブログを読んでいただいてありがとうございました。
お問い合わせ先:
info@argutha.com






 



 




                                              

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM